リバイタルグラナスのファンデーションPFとPSって何が 違うの??

 

資生堂のリバイタルグラナスファンデーションにはリキッドとパウダリーの2種類があり、それぞれにPFタイプとPSタイプがあるので自分の肌に合うタイプを選ぶことが大切です。PFタイプとPSタイプの違いについて確認してみましょう。

 

リバイタルグラナスファンデーションPFタイプはどんなファンデ??

 

リバイタルグラナスファンデーションPFタイプは極薄膜で密着して純度の高いツヤが持続することが特徴的で、まるで素肌のような軽い仕上がりが実感できるファンデーションになっています。皮脂と汗に強いため、化粧崩れを防ぐ効果に優れています。薄い膜でもカバー力が高く、気になる毛穴のデコボコもしっかりカバーしてくれます。色ムラがなく均一で明るい肌に整えますから、化粧崩れを予防したい方や皮脂の分泌量が気になる方に最適です。特に春夏におすすめのタイプです。

 

 

リバイタルグラナスファンデーションPSタイプはどんなファンデ??

 

一方のリバイタルグラナスファンデーションPSタイプは、しっとりとしたうるおいのあるツヤ肌に仕上げるファンデーションです。乾燥しがちな肌にうるおいを与えて柔らかく整えるので、肌の乾燥が気になる方や秋冬のエアコンシーズンにピッタリです。乾燥による小じわや毛穴を目立たなくして、明るい均一な美しさを持続させる効果が得られます。内側からあふれるツヤ肌を目指す方には特におすすめです。まるで美容液を浸透させたような、うるおいのある肌が実感できるでしょう。

 

リバイタルグラナスはリキッドファンデーションとパウダリーファンデーションを重ね合わせて仕上げるタイプです。素肌以上の肌を作り込むことで、完成度が高く美しい肌を仕上げることができます。光の仕組みを活用し、光のカバー効果を実現しているため、塗って隠すという従来の発想ではない光をコントロールするという発想が活かされています。極薄膜が2枚重なり合うため、透明感とカバー力の両方を叶えてくれます。

 

リバイタルグラナスファンデーションにはベージュオークル10をはじめとして、ベージュオークル20やオークル10、オークル20、オークル30、ピンクオークル10と豊富なカラーが揃っています。