【崩れづらいファンデ】リバイタルグラナスのファンデW使いの効果とは!?

 

 

リバイタルグラナスのファンデは「ウォータリー」と「パウダリー」があります。ダブル使いをすると、厚塗りとなって化粧崩れを起こしやすくするイメージがありますが、リバイタルグラナスのファンデはダブル使いをすることにより、素肌以上に艶があり、崩れづらい状態にする効果があります。なぜ、そのような効果があるのかご紹介します。

 

まず、リバイタルグラナスのファンデは「塗って隠す」というよりも「光をコントロールして素肌を綺麗に見せる」ことができます。そのため、厚塗り感が出ずに自然な綺麗な仕上がりとなるのです。まず、スキンケア後に薄く塗るのは「ウォータリー」です。

 

「ウォータリー」は春夏用のファンデで、つけた瞬間にひんやりとした感触があります。皮脂や汗に強く、極薄の膜を肌表面に張ることができるので、カバー力の高く崩れづらいメイクをすることができるのです。

 

また、この「ウォータリー」は肌の凹凸や色ムラをカバーする効果があります。そのため、素肌を綺麗に見せることができるのです。そしてこの次に使う「パウダリー」はサラサラ感があり、ベタつがずに使い心地の良いファンデとなっています。

 

そしてこのサラサラパウダーにはテカリや化粧崩れの元となる皮脂をキャッチして毛穴落ちを防ぐ効果があります。そのため、朝付けると夕方まで崩れにくく、綺麗な状態を持続することができるのです。

 

そんなファンデのダブル使いは簡単にすることができます。まずは「ウォータリー」をスポンジの三ヶ所にとって頬の中心から外側に向けて伸ばすようにつけていきます。そして全体に馴染んでから「パウダリー」をつけますが、スポンジに水を含ませて絞ってからパウダリーを伸ばすようにすると、肌にピッタリとフィットするとともにサラッと付けることができます。これがリバイタルグラナスのファンデダブル使いの効果的な付け方です。

 

 

このようにリバイタルグラナスのファンデは「ウォータリー」と「パウダリー」をダブル使いすることにより、崩れづらくなるとともに肌を自然で明るい仕上がりにすることができます。春夏のメイクにおすすめです。

 

リバイタルグラナスのファンデーションPFとPSって何がどう違うの??